「せかいビバーク」は3つの条件全てを満たす方が1度だけ無料で使える「今夜」をすごし「明日」動き出すためのセーフティーネットです

「せかいビバーク」で出来ることは3つ。ご利用条件も3つ。

出来ること①:今夜の宿泊支援。「緊急お助けパック」を受け取って今夜安心出来る宿泊が可能
出来ること②:明日の行動の助け。相談先リスト提供やそこへ到達するための交通機関利用を具体的に支援
出来ること③:継続的な伴走支援。翌日以降の宿泊や生活保護の相談もプロに相談可能
ご利用条件1/3: 住まいを失い、今夜安心して泊まることができない方
ご利用条件2/3:翌日、公的な相談機関や民間の支援団体へつながることを約束できる方
ご利用条件3/3:まだ一度も「せかいビバーク」を利用したことがない方

利用は1回だけ(全ての受け取りスポット共通)翌日以降も困ったらご連絡!

全ての受け取りスポット共通で「せかいビバーク」の2回目以上の利用は禁止です(ご利用は1回きり)。もし過去1回利用したが行き場が決まらない・再び困った場合は必ずご相談ください!
【🙅‍♂️】お名前を変えても、専用アプリで顔画像比較しており必ずバレます
【🙅‍♂️】連絡先(本名)を伏せても、複数の連携支援団体等へ照会し特定します。
【🙅‍♂️】あきらかな悪意がある場合、スタッフがスポットで待機、来られた瞬間にご同行頂きます
【🙆‍♂️】ご相談頂けたら、とにかくその夜再度の宿泊対応は「必ず」お約束します。
【🙆‍♂️】仕事が決まるまでの連泊・食料支援・生活保護の申請同行も相談・対応出来ます。
【🙆‍♂️】そのほか生活のお困りごとなら絶対にお力になれます
【👉】「一度利用された方専用ご相談フォーム」はこちらをタップ!

今、お困りですか?

「せかいビバーク」とは?

①さまざまな事情で住まいを失い、今夜安心して泊まる場所を確保することが出来ない。

②公的な相談機関や民間の支援団体に相談したいが、身動きがとれない。動くことが出来れば、翌日つながることを約束出来る。

③まだ一度も「せかいビバーク」を利用したことがない。

これら3つの条件すべてを満たす状況におかれているなら、街中に善意で作られた「受け取りスポット」で「緊急お助けパック」を「一回だけ/無料」で受け取ることが出来る。それが「せかいビバーク」です。

「せかいビバーク」のご利用方法

直近で住まいを失い、今夜安心して泊まれない。(一度も利用したことがなく翌日相談する事をお約束出来る方)

「せかいビバーク」のWEBサイトで「受け取りスポット」を知り、受け取りに向かう。

提携する「受け取りスポット」で受付をし、緊急お助けパックを受け取る。

パックの中身を使って安心できる場所で一泊。

翌日、パック内のガイドに従って公的支援窓口に行ったり、支援団体に連絡をする。


受け取ることが出来る「緊急お助けパック」には

  • 今夜一泊分の緊急宿泊」(受け取り地域の宿泊場所の利用チケット[譲渡・転売不可]など。場所ごとに内容物の違いあり)
  • 一食分の食事
  • 翌日の相談先までの移動
  • 使い方ガイド&相談先リスト
  • モバイル充電器&非常食

などが可能となるものがセットされています。

※「今お住まいがある方の生活費用」に充当するものは入っておりませんし、そういった目的での利用は禁止しています。
※パックの中身は予告なく変更する場合がございます。

せかいビバークご利用者へのお願い

「受け取りスポット」は善意でご協力をいただいております。それぞれの店舗・事務所スタッフの指示に従い、受付プロセスにご同意いただけないとお渡し出来ません。

受け取りスポットは普段は、さまざま方が集う場所です。それぞれの営業や生活を尊重してください。

またせかいビバークの利用は「1回のみ」です。2回目以上の利用は禁止しています。本プロジェクトはあくまで「その夜を安全に過ごし、翌日相談機関へ向かう」ためのもので、長期的な解決にはならないものです。

お名前を変えても、専用アプリで顔画像比較しており必ずバレます。あきらかな悪意がある場合、スタッフがスポットで待機、来られた瞬間に連携法律家と共にご同行頂きます。

緊急パック受け取りスポット

東京都・新宿区
東京都・渋谷区
東京都・豊島区
東京都・台東区
東京都・千代田区
東京都・中野区
東京都・文京区
東京都・大田区
東京都・江東区
東京都・板橋区
東京都・港区
東京都・武蔵野市
東京都・東村山市
東京都・府中市
埼玉県・さいたま市
東京都・稲城市
東京都・練馬区
東京都・荒川区
東京都・杉並区
東京都・中央区
東京都・北区
東京都・墨田区
東京都・足立区
東京都・世田谷区

よくある質問(ご利用される方へ)

すでに一回受け取ってしまいました。また困ってしまったのですが、再度せかいビバークを利用することはできますか?

いいえ。2回目以上の利用することは出来ません。今すぐ一度利用された方専用相談フォームよりご連絡ください。追ってスタッフよりご連絡差し上げます。必ず力になります。仮に2回目のお名前を変えても、専用アプリで顔画像比較しており必ずバレます。連絡先(本名)を伏せても、複数の連携支援団体等へ照会し必ず特定しています。あきらかな悪意がある場合、スタッフがスポットで待機、来られた瞬間にご同行頂きます。お互いにとってトラブルとなりますので、どうかその前にご相談ください。

緊急お助けパックの中身はなんですか?

①「今夜一泊分の緊急宿泊」(受け取り地域の宿泊場所の利用チケット[譲渡・転売不可]など。場所ごとに内容物の違いあり)
②「一食分の食事」
③「翌日の相談先までの移動」
④「使い方ガイド&相談先リスト」
⑤「モバイル充電器&非常食」
以上を担保するためのものとなります。「今お住まいがある方の生活費用」に充当するものは入っておりませんし、そういった目的での利用は禁止しています。お住まいがある状態で生活にお困りの方は連携団体である新型コロナ災害緊急アクションからご相談ください。

緊急お助けパックの受け取りに本人確認は必要ですか?

受付時の登録として、顔写真(マスクなし)を頂いています。いただいた写真を含む個人情報は、弊団体の個人情報保護規定にのっとり、このプロジェクト以外には利用致しません。個人情報規程はこちら。2020年3月末より「新型コロナ災害緊急アクション」と連携した緊急かけつけ支援を2000件以上対応している状況から、身分証明書を失っている方に多く出会ってきました。一方で、本プロジェクトはさまざまな方のご寄付や善意で成り立っている中で、想定外の利用を抑止するための必要最小限の本人確認(同一人物確認)なしにおこなうことは難しいと判断致しました。どうかご理解ください。

安心してすごす場所がなくなり、土曜日に利用しました。月曜日に行く場所が決まってるのですが、日曜日をどう乗り切ればよいでしょうか?

受け取ったパック内に入っている「「今夜一泊分の緊急宿泊」(チケットなど地域によって違いあり)を利用し、宿泊できる場所に入ったあとこちらの「一度利用された方専用相談フォーム」からご連絡ください。追ってスタッフがご連絡差し上げ、お会いしご相談した後、必要に応じて宿泊対応させていただきます。

利用したい場合、あらかじめこれから向かうことを「せかいビバーク事務局」へ(このサイトから)連絡したり、受け取りスポットへ個別に連絡する必要はありますか?

いいえ。まず「せかいビバーク事務局」への事前のご連絡は不要です。また、受け取りスポットについても「来られる前にご連絡ください」と個別紹介ページに書かれていない限り、明示されている「受け取り可能時間」中に訪れて大丈夫です。ただし、全てのスポットは一般市民の方が100パーセント善意で担って頂いているものです。どうか個別紹介ページに注意事項が書かれている場合は厳守して頂き、そうでない場合でもそれぞれの営業や生活を尊重することを前提でのご利用をお願い申し上げます。

生活保護の申請もご検討ください

「今すぐに生活保護を受けたい」というご意向の方は、「フミダン」をご利用ください。WEBサイト上で生活保護の申請ができます。生活保護の申請後、緊急パックを受け取り落ち着いてから、申請した役所にいくことも可能です。ぜひご活用ください

MENU
PAGE TOP